記事

「表現の自由」を守れ 風刺画のネット投稿相次ぐ フランス風刺週刊誌銃撃事件で

イスラム過激派のテロで12人の犠牲者を出したフランスの風刺週刊紙シャルリエブドは1970年に創刊された左派の雑誌で、発行部数は4万5千部。過去にイスラム過激派とみられる爆破テロに遭ったこともある。同週刊紙は2006年、前年にデンマークのユランズ・ポステン紙に掲載され、世界中のイスラム教徒の怒りに火をつけたイスラム教預言者ムハンマドの風刺画を再掲した。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  2. 2

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  3. 3

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  4. 4

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  5. 5

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  6. 6

    母親が米議会乱入「地に堕ちた」

    Rolling Stone Japan

  7. 7

    なぜ日本経済は低成長に喘ぐのか

    澤上篤人

  8. 8

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  9. 9

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    慰安婦問題 朝日誤報にも責任

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。