タグ

更新:2018年10月23日 14:36

世界遺産

文化遺産、自然遺産、複合遺産に分かれる。

「潜伏キリシタン」文化遺産への登録が決定

共同通信社
ユネスコの世界遺産委員会は、日本の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の12の構成資産すべてについて、世界文化遺産に登録することを決定した。

NHKによると、潜伏キリシタン関連遺産は、島原・天草一揆で信者らが立てこもった原城跡や、潜伏キリシタンが外国人新婦に信仰を打ち明けた「信徒発見」の舞台・大浦天主堂などで構成。世界遺産委員会は、登録の理由について「禁教政策の下で、信仰を伝えた潜伏キリシタンによる独特な宗教的伝統を示す他に例を見ない」ものだと説明したという。

日本の世界遺産登録は、文化遺産が18件、自然遺産が4件になっていると伝えられている。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン」世界文化遺産に登録 - NHK(6月30日)
「潜伏キリシタン」世界遺産に登録決定 国内22件目 - 朝日新聞デジタル(6月30日)
祝世界遺産! 潜伏キリシタン関連遺産が4度目の正直な訳--今後のあるべき姿 - マイナビニュース(6月30日)

「世界遺産」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。