タグ

更新:2018年10月29日 15:48

築地市場移転問題

豊洲新市場が10月11日、営業を開始した。

豊洲新市場が開業 ターレから出火するトラブルも

BLOGOS編集部

築地市場に代わる新たな卸売り市場・豊洲市場が11日に開場した。

NHKによると、マグロの卸売り場では、水産卸売り業者の大都魚類社長が「築地で80年以上にわたって培ってきた技、ノウハウ、伝統をしっかりと継承することに全精力をあげて努力する」と挨拶。集まった水産業会の関係者が手締めをして、開場を祝ったという。

初日には、小型運搬車ターレが燃えるトラブルや、60代の女性がターレに衝突されてケガをする事故があったと伝えている。

豊洲市場が開場 初めての競り - NHK(10月11日)

共同通信社

築地市場が閉場し、豊洲で11日に新市場の営業が始まるのに向け、市場関係者は大規模な引越しを行っている。

NHKによると、7日午前5時頃から2つの市場間で整備が進められる環状2号線を臨時で開放し、業者らがターレと呼ばれる小型の運搬車やフォークリフトを走らせて新市場に移動。

運ばれるターレやフォークリフトは焼く2600台、荷物は2トントラックで焼く5300台分で、10日まで引越し作業が続けられるという。

築地市場から豊洲市場へ 大規模な引っ越し始まる - NHK(10月7日)
築地から豊洲へ引っ越し本格化 早朝、ターレが行列 - 朝日新聞デジタル(10月7日)

築地市場が83年の歴史に幕 引越し作業を開始

BLOGOS編集部

築地市場は6日、豊洲新市場への移転を前に83年の歴史に幕を下ろした。

NHKによると、同日午前6時に冷凍マグロの卸売り場で最後のセリがスタート。仲卸業者や買い付けに訪れる客からは、市場との別れを惜しむ声が聞かれたという。

正午からは引越し作業が始まり、10日までに2トントラック5300台の荷物やターレと呼ばれる小型運搬車など2600台を移動させ、11日に開場することになっている。

築地市場が営業終了 83年の歴史に幕 豊洲に引っ越しへ - NHK(10月6日)
仲卸「寂しいけど、ありがとうだな」築地市場が営業終了 - 朝日新聞デジタル(10月6日)

【関連記事】
5、6時間待ちは当たり前 「寿司大」の築地最終営業に行ってみた。 - BLOGOS編集部(10月7日)
ありがとう、築地市場!83年の歴史に幕。五輪デポ完成の成否は、10月18日以降に… - 音喜多駿(10月7日)

「築地市場移転問題」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。