タグ

更新:2018年10月29日 15:48

特例公債法案

特例公債法案

写真提供:共同通信
写真提供:共同通信

特例公債法とは、赤字国債の発行を認めるための1年限りの日本の特別な法律のこと。

平成24年度予算の執行に必要な特例公債法案が8日、衆院本会議で審議入り。民主、自民、公明3党は同日の国対委員長会談で、法案を15日に衆院通過させることで合意。自民党は、条件が整えば参院での採決にも協力する方針で、法案は19日にも成立する見通しとなった。

この法案の成立は、野田佳彦首相が衆院本会議において、衆院解散の前提条件の一つに挙げていた。※残りは「衆院の『一票の格差』是正と定数削減」と「社会保障制度改革国民会議の設置」

関連記事

特例公債法案が審議入り 19日にも成立へ-MSN産経ニュース

「特例公債法案」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。