タグ

更新:2020年07月11日 16:08

都知事選2020

2020年7月5日に投開票が行われた東京都知事選挙。現職の小池百合子氏が再選。

投票率は55% 前回から−4.73ポイント

東京都知事選の投票率は55・00%で、前回2016年の59・73%を4・73ポイント下回った。

朝日新聞によると、2000年代以降では衆院選とのダブル選となった12年の62・60%が最も高く、猪瀬直樹氏が歴代最多の433万8936票で当選したという。

現職の小池百合子氏 2回目の当選

共同通信社

過去最多の22人が立候補した東京都知事選挙は、現職の小池百合子氏が、2回目の当選を果たした。

NHKによると小池知事は、新型コロナウイルス対策に伴う休業要請について、「かなりピンポイントで、全体での休業要請でない効果的な方法を進めていきたい」とコメント。

また、簡素化して開催する方針の東京五輪については、「コロナに打ち勝った証になることを目標に、コロナ対策を進めていくのも一つだと思う。都民の健康、命を守ることが最優先だが、ひとつのわかりやすい目標になろうかと思う」とコメントした。

選挙結果は以下の通りである。

選挙結果
小池百合子 366万1371票。無所属・現職・当選
宇都宮健児 84万4151票。無所属・新人・日本弁護士連合会の元会長
山本太郎 65万7277票。れいわ新選組代表・新人
小野泰輔 61万2530票。無所属・新人・熊本県の元副知事
桜井誠 17万8784票。諸派・新人・日本第一党の党首
立花孝志 4万3912票。諸派・新人・NHKから国民を守る党の党首
七海ひろこ 2万2003票。諸派・新人・幸福実現党広報本部長
後藤輝樹 2万1997票。諸派・新人・自営業
澤紫臣 2万738票。無所属・新人・作家
西本誠 1万1887票。諸派・新人・歌手
込山洋 1万935票。無所属・新人・元介護職員
平塚正幸 8997票。諸派・新人・社会活動家
服部修 5453票。諸派・新人・ミュージシャン
齊藤健一郎 5114票。諸派・新人・実業家秘書
市川浩司 4760票。諸派・新人・イベントプロデューサー
内藤久遠 4145票。無所属・新人・元陸上自衛官
関口安弘 4097票。無所属・新人・建物管理会社社長
竹本秀之 3997票。無所属・新人・元朝日新聞社員
石井均 3356票。無所属・新人・フリージャーナリスト
長澤育弘 2955票。無所属・新人・薬剤師
押越清悦 2708票。無所属・新人・NPO法人代表
牛尾和恵 1510票。無所属・新人・元会社員

東京都知事選 現職の小池百合子氏 2回目の当選 - NHK(7月6日)

都知事選の投票率55% 前回を4.73ポイント下回る - 朝日新聞デジタル(7月6日)

「都知事選2020」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。