タグ

更新:2018年10月23日 14:36

スバル

自動車メーカー。工場で資格のない従業員が完成車検査を行っていたことが発覚。25万台余りのリコールを届け出る事態となっている。

新たな不正934件発覚 吉永社長が代表権返上へ

Getty Images
自動車メーカーのスバルは、燃費や排ガスの検査データ改ざん問題で、新たな不正がみつかったと発表し、吉永泰之社長が代表権を返上してCEOを退く考えを示した。

NHKによると、先月16日に国土交通省が本社で立ち入り検査を行い、934件の新たな不正が発覚。これまでに明らかになっていた不正と合わせて1837件になったという。

会見を行った吉永社長は「会社のうみを出し尽くすことが喫緊の課題」と述べて謝罪し、代表権を返上してCEOを退く意向を明らかにしたという。

スバル検査データ改ざん 不正は1800件余りに拡大 - NHK(6月5日)
SUBARU吉永社長 代表権返上しCEO退く意向 - NHK(6月5日)

「スバル」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。