タグ

更新:2018年11月15日 15:46

サウジアラビア

中東・西アジアに位置する。首都はリヤド。サウード家による絶対君主制でワッハーブ主義に基づく厳格なイスラム教義を国の根幹としている政教一致国家。世界一の原油埋蔵量を持つ国であり、石油(原油)をアメリカをはじめ世界中に多く輸出している。

トルコ検察「絞殺し遺体を切断」と発表

Getty Images

トルコにあるサウジアラビアの総領事館で、ジャーナリストのジャマル・カショギ氏が殺害された事件で、トルコ検察は捜査の結果として、カショギ氏が首を絞めて殺害され、遺体は切断して処理されたことを公式に明らかにした。

NHKによると、声明でイスタンブールで行われたトルコとサウジアラビアの検察の協議の中で、トルコ側がカショギ氏の遺体の行方などについて問い合わせたところ、サウジアラビア側からは、合同で容疑者の取り調べを行うため、サウジアラビアを来訪するよう要請されたことを明らかにしたという。

今回の事件で、トルコ検察が捜査結果を明らかにしたのはこれが初めてで、トルコ側から先行して情報を発表することで、捜査の主導権を握る狙いがあるものとみられている。

サウジ記者殺害 トルコ検察「絞殺し遺体を切断」と発表 - NHK(11月1日)
カショギ氏は窒息死、その後遺体バラバラに トルコ検察が見解表明 - ロイター(11月1日)

サウジ検事総長がトルコ入り

Getty Images

サウジアラビアのジャーナリストがトルコのサウジ総領事館で殺害された事件をめぐって、サウジの検事総長が29日、トルコを訪れて担当検事と会談し、捜査状況について情報交換した。

日本経済新聞によると、トルコ政府は容疑者18人の引き渡しを要求していたがサウジ側が拒否。

トルコ外相は会見で「全ての真実」を明らかにするよう求めたという。

サウジ検事総長がトルコ訪問、記者殺害で協議 - 日本経済新聞(10月30日)
記者殺害疑惑、サウジ検察幹部がトルコ入り 情報共有か - 朝日新聞デジタル(10月30日)

「サウジアラビア」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。