タグ

更新:2021年03月30日 14:21

聖火リレー

東京オリンピックの延期が決定したため、2020年3月26日に予定されていたグランドスタートが凍結。2021年3月25日に改めてスタートした。同年7月23日の開会式で最終点火者が聖火台に点火する予定。

47都道府県を巡る121日間の旅がスタート

共同通信社

東京オリンピックの聖火リレーが、福島県をスタートして始まった。新型コロナウイルスの感染が収まらない中、リレーはおよそ1万人のランナーが参加して121日間をかけて47都道府県を巡る。

NHKによると、桜をモチーフにしたトーチに聖火がともされ、2011年サッカー女子ワールドカップで優勝した日本代表「なでしこジャパン」の当時のメンバー16人が、トーチを手に最初の聖火ランナーとして走り始め、東京オリンピックの聖火リレーがスタートした。

東京大会は、史上初の延期から1年がたった今も感染が収まらない中、およそ4か月にわたって全国を巡る聖火リレーが安全に行われるかが、大会の機運を醸成する上でも大きな課題となっている。

東京オリンピック聖火リレーがスタート - NHK(3月25日)

「聖火リレー」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。