タグ

更新:2018年10月26日 13:42

ノーベル賞

2018年度ノーベル賞受賞者は、10月1日から順次発表されている。

医学・生理学賞に本庶佑氏ら 新たながん治療方法を発見

共同通信社

ノーベル医学・生理学賞の受賞者に、がんに対して免疫が働くようにする新たな治療薬の開発などに貢献した、京都大学特別教授の本庶佑氏が選ばれた。日本人のノーベル賞受賞は、米国国籍を取得した人を含めて26人目となる。

NHKによると、本庶氏は、免疫をつかさどる細胞にあるPD-1という新たな物質を発見し、免疫が働くのを抑えるブレーキの役割を果たしていることを究明。免疫でがん細胞を攻撃させる新たなタイプの治療薬「オピジーボ」の開発につながったという。

本庶氏は会見で、「基礎研究に関わる多くの研究者を勇気づけることになれば、望外の喜び」などと語っている。

ノーベル医学・生理学賞に本庶佑さん 京大特別教授 - NHK(10月1日)
ノーベル賞 本庶佑さん 記者会見の要旨 - NHK(10月2日)
ノーベル医学・生理学賞に本庶佑氏とアリソン氏 - ロイター通信(10月1日)

「ノーベル賞」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。