タグ

更新:2019年10月09日 22:42

ノーベル賞

2019年度ノーベル賞受賞者は、10月7日から順次発表されている。

化学賞に旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池を開発

AP

ノーベル化学賞の受賞者に、「リチウムイオン電池」を開発した大手化学メーカー・旭化成の名誉フェロー、吉野彰氏ら3人が選ばれた。

日本人がノーベル賞を受賞するのは、アメリカ国籍を取得した人を含めて27人目、化学賞では8人目。

リチウムイオン電池はスマートフォンやノートパソコンといったIT機器に広く使われたり、太陽光発電などで蓄電池としても利用が広がるなど、地球環境にやさしい技術として高く評価されている。

吉野氏は、今回共にノーベル化学賞を受賞したジョン・グッドイナフ氏たちの研究結果に注目し、昭和60年に現在のリチウムイオン電池の原型となる、新たな電池の開発に成功したという。

ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん - NHK(10月9日)
ノーベル化学賞に吉野彰氏ら3氏、リチウムイオン電池を開発 - ロイター(10月9日)

「ノーベル賞」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。