タグ

更新:2020年04月03日 10:01

野田市の女児虐待死事件

千葉県・野田市で小学4年生の女児が死亡し、両親が傷害の疑いで逮捕された。

父親に懲役16年の判決 千葉地裁

共同通信社

千葉県野田市で小学4年生の女児を虐待して死亡させたとして傷害致死などの罪に問われた42歳の父親に対し、千葉地裁は懲役16年の判決を言い渡した。

NHKによると、先月から開かれた裁判員裁判で、栗原勇一郎被告は傷害致死の罪については争わないとする一方、具体的な暴行の内容については大部分を否定し、日常的な虐待はなかったと主張するなど、検察の主張と対立。

19日の判決で裁判長は、傷害致死の罪について「被告の主張は客観的整合性がなく不自然なものだ。都合のいいことをつまみ食いして話していて信用できない」と指摘したという。

子どもを虐待の末に死亡させた罪に問われた事件で、懲役16年の判決は異例の重い刑といえるとしている。

小4女児虐待死事件 父親に懲役16年の判決 千葉地裁 - NHK(3月19日)
千葉小4虐待死、懲役16年 - 共同通信(3月19日)

「野田市の女児虐待死事件」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。