タグ

更新:2019年01月12日 15:33

日産自動車

自動車会社。カルロス・ゴーン会長が有価証券報告書に実際より報酬を少なく記載していたとして逮捕された。

勾留期限の11日にゴーン氏起訴へ

Getty Images

東京地検特捜部は、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏について、勾留期限の11日に会社法違反の罪で起訴する方針であることが分かった。

ロイター通信によると、金融商品取引法違反の罪でもゴーン氏、元側近のグレッグ・ケリー氏、法人としての日産を起訴する見込み。

ゴーン氏の弁護団は8日の記者会見で、起訴された場合は即日、保釈を請求する意向を表明しているという。

東京地検、ゴーン容疑者を11日に起訴へ=関係筋 - ロイター通信(1月10日)

ゴーン氏が出廷「私は無実です」

特別背任の容疑で再逮捕された日産のカルロス・ゴーン元会長は8日、勾留の理由を開示する手続きのため東京地方裁判所に出廷し、「私は無実です」などと主張した。

NHKによると、ゴーン氏が公の場に姿を現すのは、昨年11月の最初の逮捕以来初めて。

ゴーン氏は法廷で、日産への「親愛と感謝の気持ち」を述べた上で「私は無実だ」と述べ、不正をしたことはなく、根拠もなく容疑をかけられ不当に勾留されていると主張したという。

巨額の含み損を抱えた私的な為替取引の権利を日産に付け替えた疑いについては「日産に損害を与えていない」とし、実業家の会社に16億円あまりを不正に支出した疑いについては「相当の対価を支払った」と説明したと報じられている。

ゴーン前会長 勾留理由開示の手続き「私は無実です」 - NHK(1月8日)
情報BOX:ゴーン日産前会長の声明 - ロイター通信(1月8日)

ゴーン氏勾留延長 11日までに

AP

特別背任の疑いで再逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者について、東京地裁は31日、1月11日までの10日間にわたる勾留延長を認める決定をした。

NHKによると、ゴーン氏は、私的な損失の信用保証に協力したサウジアラビア人の実業家の会社に日産の子会社から16億円あまりを支出したとして、特別背任の疑いで再逮捕。

1月1日が勾留期限だったが、特捜部が延長を求めていたという。

ゴーン氏の弁護士は、ゴーン氏が、特別背任には当たらないとして容疑を否認していると明かしている。

ゴーン前会長の勾留延長認める 来月11日まで 東京地裁 - NHK(12月31日)
ゴーン前会長の勾留延長決定 1月11日まで 東京地裁 - 朝日新聞デジタル(12月31日)

日産とルノーの対立続く

日産自動車とルノーは、カルロス・ゴーン前会長の後任などをめぐって対立を続けており、ゴーン前会長の勾留が続く中、ルノー側が今後どのような対応を取るのかが焦点となっている。

NHKによると、日産は来年6月に予定している株主総会に向けて、新たな取締役の体制について、年明けから具体的な検討や準備に入る方針だという。

日産社内では、ルノーが大株主として支配力を持つ今の資本関係を見直すべきという意見が強まっていて、両社の対立がこのままこう着状態となるのか、新たな動きに入るのか注目される。

日産とルノー 経営主導権めぐり対立続く - NHK(12月29日)

ケリー前代表取締役の保釈決定 保釈金は7000万円

AP

金融商品取引法違反の罪で起訴された日産の前代表取締役、グレッグ・ケリー氏について、東京地方裁判所は保釈を認める決定をした。

NHKによると、ケリー氏は、カルロス・ゴーン前会長の平成26年度までの5年間の報酬を、有価証券報告書に少なく記載していた疑いで、今月10日に起訴。昨年度まで直近3年間の報酬も少なく記載していたとして再逮捕されたが、裁判所は20日、勾留の延長を認めない異例の決定をしていたという。

検察は保釈決定を不服として準抗告したが、裁判所がこれを退ければ、25日にも1ヶ月ぶりに保釈される見通し。保釈金は、7000万円だと報じられている。

日産ケリー前代表取締役の保釈決定 保釈金7000万円 東京地裁 - NHK(12月25日)
日産ケリー前代表取締役 保釈金納付 検察は準抗告 - NHK(12月25日)
東京地裁、ケリー前日産代表取締役の保釈を決定=報道 - ロイター通信(12月25日)

日産ゴーン前会長を再逮捕

Getty Images

東京地検特捜部は、12月21日、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長を会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕した。

NHKによると、ゴーン氏は10年前のリーマンショックで生じた私的な投資での損失約18億円を、日産に付け替えるなどしていた疑いがあるという。

ゴーン氏を巡っては、東京地検特捜部が11月19日、役員報酬(2011年3月期~15年3月期)を計約50億円過少に記載した疑いがあるとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕。また今月10日には、同じく役員報酬(16年3月期~18年3月期)を約40億円過少に記載したとして同容疑で再逮捕していた。

ゴーン前会長を特別背任容疑で再逮捕 東京地検特捜部 - NHK(12月21日)

「日産自動車」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。