タグ

更新:2018年10月29日 15:48

目黒の女児虐待死事件

東京都目黒区で、5歳の女の子に食事を与えないなどし死亡させたとして、両親が逮捕された。

埼玉県 児相と県警で虐待情報を全件共有へ

共同通信社
東京都目黒区で5歳の女児が虐待死した事件を受けて、埼玉県の上田清司知事が、児童相談所(児相)が把握した虐待が疑われる案件すべてについて県警と情報共有する方針を発表した。

東京新聞によると、現在は、児童に負傷や著しい発育の恐れが認められる事案に限り児相と県警で情報を共有。今回の事件で、児相と県警の連携強化の重要性が指摘されたことを受けて、上田知事は全件共有の方針を示し、「県警と調整している。本年度中にもできると思う」と説明したという。

全件共有はこれまで、高知県、茨城県、愛知県が始めていると伝えている。

児童相談所と県警  虐待情報「全件共有」へ - 東京新聞(6月12日)

ノートに「おねがいゆるして」

東京都目黒区で5歳の女の子が死亡し、父親が暴行を加えたとして逮捕・起訴された事件で、警視庁は、この父親と25歳の母親が十分な食事を与えなかったうえ、病院に連れて行かず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。

死亡した船戸結愛ちゃんは、しつけと称して、毎日午前4時ごろに自分で起きて体重を測ったり、ひらがなを書く練習をすることを命じられていたとNHKは報じている。

自宅の捜索で見つかったノートには女の子が鉛筆で書いた書き込みが見つかり、発見されたノートには
もうパパとママにいわれなくても
しっかりとじぶんから
きょうよりはもっともっと
あしたはできるようにするから
もうおねがいゆるしてください おねがいします
ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして
きのうぜんぜんできてなかったこと
これまでまいにちしてきたこと なおします
あそぶってあほみたいだから
ぜったいぜったいやらないから やくそくします
などと書かれていたという。

「もうおねがい ゆるしてください」死亡した5歳女児のノート - NHK(6月6日)
「死亡の5歳、ノートに「おねがいゆるして」両親虐待容疑 - 朝日新聞デジタル(6月6日)

【関連記事】
「もうおねがいゆるして」防げなかった虐待死…東京都と児童相談所は何を変えるべきか - おときた駿(6月7日)
子どもは親の持ち物ではない  ~強すぎる親権に制限を~ - 細野豪志(6月7日)

「目黒の女児虐待死事件」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。