タグ

更新:2019年05月25日 13:53

丸山穂高

日本維新の会の丸山穂高議員は11日、北方四島の「ビザなし交流」の訪問団に参加し、団長に「戦争で島を取り返すことには賛成か反対か」などと質問した。

事情聴取へ 衆院議運理事会への出席求める

BLOGOS編集部

「戦争で島を取り返すしかない」という趣旨の発言などをめぐって、衆議院議院運営委員会の理事会は、24日に丸山穂高議員から事情を聴取することを決めた。

丸山議員をめぐっては、与党側が反省を促すための「けん責決議案」を、野党側が議員辞職勧告決議案をそれぞれ提出している。

NHKによると、理事会では、丸山氏から事情を聞いたうえで今後の対応を協議するという。

丸山穂高議員を聴取へ 24日の衆院議運理事会への出席求める - NHK(5月23日)

辞職の考えはないと明言「前例作ってしまう」

共同通信社

北方領土について「戦争で島を取り返すことには賛成か反対か」などと発言したとして、日本維新の会を除名処分になった丸山穂高議員は20日午前、報道陣の囲み取材に応じた。

AbemaTIMESによると、丸山議員は、発言に対して辞職勧告決議案が出されることは言論府にとって由々しき自体だと指摘し、「私が辞めることで逆に前例を作ってしまいかねませんから。絶対に辞めるわけにはいかなくなってしまっている状況」と述べ、議員辞職の考えがないことを明言。

維新の幹部の方がロシアに対してお詫びしたことを「意味不明な対応」とツイートしたことについて、「ロシアに対して謝罪するということは誤ったメッセージを送りかねない」と真意を説明したという。

「辞めるわけにはいかなくなってしまっている状況」丸山穂高議員がTweetの意図明かす - AbemaTIMES(5月20日)

「丸山穂高」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。