タグ

更新:2015年02月14日 22:58

裁判員制度

裁判員裁判での死刑判決を破棄する判断を最高裁が下し、議論を呼んでいる。

裁判員裁判での死刑判決を破棄する最高裁判決

東京と千葉で起きた2件の強盗殺人事件の被告2名に裁判員裁判で死刑判決が出たことに対し、最高裁は3日付で判決を破棄し死刑を回避する判断を下した。2つの事件に対しては、それぞれ1審の裁判員裁判で死刑判決、2審の控訴審では無期懲役の判決が出ていた。今回、1審判決が棄却されたことで、無期懲役刑とした2審判決が確定する。

最高裁裁判官らは「過去の裁判例に従った結果」だと説明しているが、今回の判決に対する不満や裁判員制度の存在意義を問う声などが挙がり、波紋を呼んでいる。

関連リンク

裁判員制度―最高裁判所

「裁判員制度」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。