タグ

更新:2019年07月05日 11:19

カネカ

育休から復帰した夫に2日で転勤辞令が出たことや、有給休暇の取得を拒否されたことなどを告発した投稿が、カネカに関するものだとして、炎上している。

育休対応問題「適切」と声明文を公開

「株式会社カネカ」公式サイト

カネカは6月6日、自社の公式サイトに「当社元社員ご家族によるSNSへの書き込みについて」と題した声明文を公開し、ネット上で話題となっている「育休対応問題について」、公式の見解を示した。

声明文には、「6月2日に弁護士を含めた調査委員会を立ち上げて調査して参りました。6月3日には社員に向けて、社長からのメッセージを発信致しました。更に、6月5日に、社内監査役及び社外監査役が調査委員会からの報告を受け、事実関係の再調査を行い、当社の対応に問題は無いことを確認致しました」と綴られており、対応は"適切だった"と記載している。

また、同社公式サイトの"ワークライフバランス"について説明したページが「削除された」との指摘が上がっていた件について、削除はしておらず、2月にHPを更新した際に内容を再編したと弁明。旧サイトの内容を全て削除出来ていなかった事を謝罪した。

カネカは、学生向けのインターンシップイベントの参加を急遽、見送ったことも分かっており、就活生の間で不安が広がっている。カネカ広報はイベント辞退の理由を「(今回の騒動について)ご質問が出た場合、ご回答ができないようなところになる可能性があったため」と話しているという。

「カネカ」公式HP
カネカ、学生向けイベント不参加へ 「パタハラ疑惑」余波、就活生に不安 - JCASTニュース(6月6日)

育休後の即転勤 社長が認めるメールか

元カネカ社員の夫が、育休から復帰直後2日で転勤辞令が出たことなどを告発した投稿が炎上。カネカ社長が社内に「即転勤」を認める内容のメールを送っていたことが明らかになっている。

日経ビジネスによると、カネカは当初「当事者が当社の社員であるとはっきりするまでコメントできない」としていたが、同誌の取材で当事者がカネカであると明言。

さらに続報で、カネカの社長が複数の社員宛に「育児休業休職直後に転勤の内示を行ったということはあります」などと、夫婦の主張を一部認める内容のメールを送っていたことが明らかになったという。

「育休復帰、即転勤」で炎上、カネカ元社員と妻を直撃 - 日経ビジネス(6月3日)
カネカ続報、「即転勤」認める社長メールを入手 - 日経ビジネス(6月4日)

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。