タグ

更新:2018年10月23日 14:36

一川保夫

自民・公明両党は12月9日、一川防衛相に対する問責決議案を野党側が多数を占める参議院に提出。賛成多数で可決された。

一川防衛相の問責可決

問責決議可決後、防衛省で記者に囲まれる一川防衛相(左)写真提供:共同通信社

一川保夫防衛相は同日午前の記者会見で問責決議案に関し「職責を引き続きしっかり果たしたい。国益や安全保障にかかわることについて、私なりに最大限、意を尽くしてきた」と述べ、辞任しない考えを強調している。

問責決議案には法的拘束力はない。そのため、野田佳彦首相は2人を続投させる方針で、民主党の輿石東幹事長も「やめる必要はない」とコメントしている。しかし、自公両党は来年1月召集の通常国会で両閣僚が関係する審議には応じない構えを見せており、今後の動向が注目される。

▼関連する議論
一川大臣は辞職すべき
防衛相の更迭拒否に納得できる?

「一川保夫」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。