タグ

更新:2019年08月07日 14:50

高校野球

岩手大会決勝で、160kmの速球で注目される大船渡高校の佐々木朗希が登板せずに敗退し、議論になっている。

佐々木朗希の登板回避 張本発言が炎上

共同通信社

夏の高校野球・岩手大会の決勝で敗退した大船渡高校の國保陽平監督は、佐々木朗希を登板させなかったことについて「疲労が大きく、故障を防ぐための判断だった」と説明した。

NHKによると、佐々木は準決勝までの5試合のうち4試合に登板し、435球を投じており、21日の4回戦では延長12回194球を投げぬいていたという。

登板回避をめぐっては、球界からも判断の難しさを指摘する声が続出。TBS番組で「絶対投げさすべき」「ケガが怖かったら、スポーツは辞めたほうがいい」などとコメントした張本勲氏には批判が集まり、メジャーリーガーのダルビッシュ有も反発する事態となっている。

「疲労大きく故障防ぐため」大船渡監督 佐々木投手の登板回避 - NHK(7月25日)
プロ注目の佐々木朗希投手 決勝での登板回避に野球界は - NHK(7月25日)

【関連記事】
ダルも長友も『NO』を突き付けた張本発言、高校球界も怒り爆発 - 新田日明 (スポーツライター) - WEDGE Infinity(7月29日)

「高校野球」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。