タグ

更新:2021年04月16日 22:34

福島第一原発事故

廃炉作業が進められる一方、トリチウム以外の放射性物質の濃度を下げた汚染処理水の処分が課題になっている

処理水を薄めて海洋放出へ 政府が方針決定

共同通信社

東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなど放射性物質を含む処理水の処分方法について、政府は、国の基準を下回る濃度に薄めたうえで海へ放出する方針を決めた。

NHKによると、政府は東京電力に対し、2年後をめどに海への放出を開始できるよう設備の設置などの準備を進めるように要請。

さらに、放出前後のトリチウムの濃度を調べるモニタリングの強化や風評被害の対策を徹底し、それでも生じる被害には東京電力が賠償を行うよう求めているという。

トリチウムなど含む処理水 薄めて海洋放出の方針決定 政府 - NHK(4月13日)

「福島第一原発事故」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。