タグ

更新:2018年11月30日 09:28

日大アメフト問題

5月6日に行われたアメリカンフットボールの関学と日大の定期戦で起きた悪質なタックルについて、監督らの指示があったことが発覚。監督らが解雇される事態になった。

内田前監督ら 解雇無効を求め提訴

共同通信社

日大アメフト部の悪質タックル問題をめぐって、大学を懲戒解雇された内田正人前監督が、解雇の無効を求める訴えを東京地方裁判所に起こしたことが分かった。

NHKによると、内田氏は、選手が悪質タックルをしたことの責任をとって監督を辞任し、反則行為を指示したことは否定したが、第三者委員会に「反則行為は前監督らの指示で行われた」と認定され、懲戒解雇の処分を受けていたという。

捜査関係者の話として、監督による指示の有力な証拠とされる証言をしたほかの部員が「タックルした選手を守るために、実際に聞いていない証言をした」と話しているとしている。

懲戒解雇の内田前監督 解雇無効求め提訴 日大タックル問題 - NHK(11月14日)
アメフト部の内田前監督、日大を提訴 解雇無効求める - 朝日新聞デジタル(11月14日)

「日大アメフト問題」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。