タグ

更新:2018年10月29日 15:48

外務省旅券返納問題

邦人保護の観点から、外務省はISIL支配地域への渡航自粛の求めに応じない場合、旅券返納を行う方針。この措置に対し、憲法が保障する「移動の自由」の観点から批判の声も上がっている。

"渡航の自由"の観点から異論も。

共同通信社
シリアへの渡航を計画していた新潟市のフリーカメラマン杉本祐一氏に対し、外務省が旅券返納を命じた。

2月12日には杉本氏自らが会見、「最後まで闘う」と、最高裁まで争う意思もあることを明らかにした。

【全文】「ISILの支配地域に行くつもりはなかった」〜パスポートの返納を命じられた杉本祐一氏が会見
"パスポート返納"、賛成?反対? - アンケート

各紙社説

旅券返納命令 前例にしてはならない - 毎日新聞
旅券返納命令 シリアの危険考えれば妥当だ - 読売新聞
旅券返納命令 国民を守る判断は妥当だ - 産経新聞

関連情報

シリアにおける邦人人質殺害事件 - 外務省
海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報 - 外務省
World Photo Collection(フリーカメラマン 杉本祐一さんのウェブサイト)

「外務省旅券返納問題」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。