タグ

更新:2018年10月29日 15:48

学級定員

小中学校の一学級あたりの定員数。現在は40人までとされているが、引き下げが検討されている。実現すれば、約30年ぶりとなる。

35人学級の見直し要請

共同通信社
報道によれば、財務省は公立の小学校で導入されている35人学級を40人体制に戻すよう見直しを求める方針。

35人学級導入の背景には、きめ細かい指導によるいじめ・不登校の減少という狙いがあったが、財務省はこれらの教育上の明確な効果はみられないとしている。また、従来の40人学級に戻すことで教職員を約4千人減らすことができ、人件費86億円が削減可能とされ、その分は幼児教育の無償化に充てることも視野に入れているようだ。

これに対し文部科学省は教育の質の向上は重要であるとして見直しに反対しているため、年末の予算案の編成は難航することが予想される。

35人学級の見直し要請 15年度予算で財務省 - 産経新聞(10月23日)

【関連リンク】
少人数教育の実現 -文部科学省

各社社説

「35人学級」 教員増より指導力向上を - 産経新聞(10月30日)

「学級定員」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。