タグ

更新:2020年12月02日 18:27

レジ袋有料化

環境に配慮しプラスチック製の買い物袋が有料に

2020年7月1日スタート


レジ袋有料化がスタート

2020年7月1日からプラスチック製レジ袋の有料化が全国一律でスタートした。これに伴い、食品、衣料、日用品など業種に関係なくすべての小売業の店舗で、レジ袋のサイズに応じて1枚3円や5円を支払い購入することになる。

レジ袋有料化の背景には昨年秋の「容器包装リサイクル法」関連省令の改正があり、経済産業省は実施の経緯と目的について、「資源・廃棄物制約や海洋ごみ問題、地球温暖化といった、生活環境や国民経済を脅かす地球規模の課題」をあげ、「プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要がある」と説明している。

一方で日本に先立ってレジ袋を有料化する取り組みを進めていた欧米では、同じ袋を使い回すと新型コロナウイルスの感染リスクが高まるなどとして、無料で提供する動きが再び広がっている。

レジ袋有料化が7月1日から全国的にスタート コンビニ各社がマイバッグ持参を呼びかけ - BLOGOS(7月1日)

レジ袋 欧米は再び無料化の動き 新型コロナ感染対策で - NHK(7月1日)

「レジ袋有料化」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。