タグ

更新:2019年04月14日 13:08

カルロス・ゴーン

特別背任などの罪で起訴され、3月6日に10億円の保釈金を納付し保釈された。しかし4月4日、日産の資金を私的流用した疑いで再逮捕された。

ゴーン氏の妻が日本に帰国

Getty Images

フランスに出国していた日産自動車のゴーン前会長の妻・キャロルさんは10日、日本に戻り11日にも東京地裁に出頭して証人尋問に応じる見通しであることが分かった。

NHKによると、ゴーン氏の再逮捕容疑となった資金還流先であるペーパーカンパニーについて、代表を務めるキャロルさんに説明を求めるため尋問する手続きを行うよう特捜部が請求。

キャロルさんはゴーン氏の再逮捕翌日にフランスへ出国していたが、10日に帰国したという。

ゴーン氏の弁護士は、キャロルさんに「逮捕されることはないと確信し証人として尋問に応じるようアドバイスした」としている。

ゴーン前会長の妻 日本に戻る 11日に裁判所の尋問 - NHK(4月10日)
ゴーン容疑者の妻、日本に帰国 11日にも証人尋問=関係筋 - ロイター通信(4月11日)

動画で主張「今起きていることは陰謀」

AP

ゴーン被告の弁護人らが9日会見を行い、ゴーン氏が再逮捕前に自らの主張を録画した動画を公開した。

NHKによると、動画の中でゴーン氏は、自身にかけられた嫌疑についてはすべて「無実」で、非難は「事実無根」だと指摘し、「今、起きていることが『陰謀』だということ」と説明。

日産の数名の幹部が自分たちの利益のため、恐れを抱き、会社の価値を毀損しているとし、「仕掛けた多くの名前を挙げることができます」と語ったという。

ゴーン前会長の動画公開 - NHK(4月9日)
ゴーン容疑者の“再逮捕前”ビデオメッセージを弁護人が公開「今起きていることは陰謀」 - AbemaTIMES(4月9日)

日産取締役から解任 臨時株主総会で承認

Getty Images

日産は8日、臨時の株主総会を行い、カルロス・ゴーン前会長を取締役から解任することが承認された。ゴーン前会長は、日産のすべての役職から外れることになる。

NHKによると、総会では西川廣人社長がゴーン前会長の不正について、ガバナンス体制に問題があったことを認め、「経営陣の責任を大変重く受け止めている」と述べて陳謝。

ゴーン前会長と、グレッグ・ケリー前代表取締役の取締役の職を解任する議案と、仏ルノーのスナール会長を新しい取締役に選任する議案が諮られ、3時間にわたる質疑応答が行われたあと、賛成多数で承認されたという。

ゴーン前会長 日産の取締役解任 臨時株主総会で承認 - NHK(4月8日)
日産、ゴーン取締役解任で新体制発進へ 株主から社長評価の声も - ロイター通信(4月8日)

ゴーン氏の妻出国 聴取要請に応じず

Getty Images

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が、オマーンの販売代理店に資金を不正に支出したとされる問題で、東京地検特捜部はゴーン氏の妻・キャロル氏に任意聴取を要請したが、応じずに出国した。キャロル氏は、資金の一部が流れた会社の代表だった。

産経ニュースによると、キャロル氏が代表を務める会社に少なくとも約9億円が流れ、家族で使用する大型クルーザー約16億円の購入費用に充当されていたことが判明。

任意聴取が拒否された場合、裁判官が初公判の前に呼び出して尋問を行う手続きが定められており、出頭に応じない場合は強制的に呼び出すことができるが、海外までは司法権が及ばず、尋問は実現しないとみられるという。

ゴーン容疑者の妻出国 特捜部が聴取要請も応じず - 産経ニュース(4月7日)
ゴーン前会長の妻を参考人に 特捜部が尋問手続き請求 - NHK(4月7日)

特別背任の疑いで4回目の逮捕

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が中東のオマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部を私的に流用し、合わせて5億6000万円余りの損害を与えたとして、東京地検特捜部は、特別背任の疑いでゴーン前会長を再逮捕した。

ゴーン前会長の逮捕は4回目で、特捜部が一度、保釈された被告を再逮捕するのは異例。

NHKによると、オマーンの代理店に支出された資金の一部は、代理店のインド人の幹部の個人口座を通じてレバノンのペーパーカンパニーに送金され、前会長が使っていたクルーザーの購入資金に充てられたり、息子が経営するアメリカの投資関連会社側に流れたりしていた疑いがあるという。

ゴーン前会長を再逮捕 日産の資金を私的流用の疑い - NHK(4月4日)
ゴーン前会長4回目の逮捕 保釈後は異例 容疑は全面的に否認 - NHK(4月4日)

ゴーン氏がツイート「11日に記者会見」

特別背任などの罪で起訴されたカルロス・ゴーン被告はツイッターアカウントを開設し、3日、「何が起きているのか真実をお話しする準備をしています」と投稿した。

ロイター通信によると、アカウントが作成されたのは今月で、本人と確認されたことを示す青い「認証バッジ」が付いているという。

投稿によると、「11日に記者会見を行う」とされている。

真実を話す用意できた、11日に記者会見行う=ゴーン被告ツイッター - ロイター通信(4月3日)

「カルロス・ゴーン」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。