タグ

更新:2016年04月20日 14:18

バドミントン

世界トップレベルの選手が、違法カジノ店に出入りし賭博をしていたことが判明、波紋を広げている。

田児、桃田両選手が会見し謝罪

違法カジノ店での賭博行為が発覚した問題で、NTT東日本の桃田賢斗選手と田児賢一選手が4月8日午後会見を開いた。調査結果によると、毎回数万円〜数十万円程度を賭け、トータルでは負けているといいい、田児選手は1000万円超にも上るという。同選手はバドミントン部内で借金をしていたという。

桃田選手は田児選手の紹介で6回程度訪れ、賭博をしたといい、「勝負の世界で生きているので、ギャンブルに興味があった。やめられない自分がいました」とコメント。田児選手は「自分は2度とバドミントンをできなくなってもいいという覚悟はあるので、もう一度、桃田に、チャンスを与えてやってほしいという気持ちしかありません」と泣きながらコメントした。

公益財団法人日本バドミントン協会
バドミントン部:NTT東日本シンボルチーム

各紙社説

裏カジノ賭博 選手も社会の一員だ - 朝日新聞
五輪候補が賭博 自覚を促す選手教育を - 毎日新聞

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。