タグ

更新:2018年10月23日 14:36

原爆

8月6日に広島、9日に長崎と、被爆から73年を迎える。

長崎市長「非核化に導く道義的責任を」

共同通信社

長崎に原爆が投下されてから73年となる9日、長崎市で平和祈念式典が行われ、田上富久市長は平和宣言で、日本政府に対して「唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約に賛同し、世界を非核化に導く道義的責任を果たすことを求める」と訴えた。

NHKによると、長崎市の平和公園で行われた式典には、被爆者や遺族、それに71か国の代表を含むおよそ5800人が参列し、国連の事務総長も初めて出席したという。

この1年間に亡くなった被爆者など3511人の名前が書き加えられた17万9226人の原爆死没者名簿が納められ、原爆が投下された午前11時2分に合わせて「平和の鐘」が鳴らされ、犠牲者に黙祷が捧げられた。

長崎 原爆の日 「世界を非核化に導く道義的責任果たせ」 - NHK(8月9日)

広島市長「核兵器ない世界実現に政府が役割を」

共同通信社

広島に原爆が投下されてから73回目の8月6日を迎え、広島の平和公園で平和記念式典が行われた。

NHKによると、式典には85カ国の代表を含む約5万人が参列し、5393人が新たに加えられた31万4118人の原爆死没者名簿が慰霊碑に納められ、原爆投下時刻の8時15分には全員で黙祷。

広島市の松井一実市長は「平和宣言」で、政府に対し、核兵器のない世界の実現に向け「(政府が)役割を果たすことを求める」と訴えたという。

安倍首相は、核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに努め「国際社会の取り組みを主導していく決意だ」と述べている。

平和記念式典 広島市長「核兵器ない世界実現へ政府は役割を」 - NHK(8月6日)
安倍首相あいさつ全文=広島原爆忌 - 時事通信(8月6日)

「原爆」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。