タグ

更新:2018年10月29日 15:48

在韓アメリカ大使襲撃事件

2015年3月5日、韓国に駐在するアメリカのリパート大使が、ソウル市内で男に刃物で切りつけられ負傷した。

容疑者の男は50代の韓国人

AP/アフロ
3月5日、リッパート駐韓米国大使がソウル市内で男に刃物で右頬などを切りつけられ、負傷した。容疑者は現場で確保され、大使の命に別状はなかった。

容疑者の男は50代の韓国人。動機は不明だが、「戦争訓練反対」などと叫んでいたことから、米韓合同軍事演習への反発が動機となった可能性などが指摘されている。この男は5年前に、当時の日本の大使にコンクリートの塊を投げつけ、執行猶予の付いた有罪判決を受けているという。 リッパート大使は顔だけで80針の縫合を受けたが、自身のTwitterでは韓国語で「前に進もう」と呼びかけている。

SPが犯人を取り押さえる様子

叫びながら移送される犯人の男

各紙社説

駐韓米大使襲撃 価値観の共有妨げるのは - 産経新聞

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。