タグ

更新:2020年09月07日 16:03

拉致問題

1970年代から1980年代にかけ、北朝鮮の工作員によって多数の日本人が同国に連れ去られた問題。

地村保志さんの父親が死去

共同通信社

北朝鮮による拉致被害者、地村保志さんの父親である保さんが、10日未明、福井県小浜市の病院で亡くなった。93歳だった。

保志さん夫婦が帰国を果たしたあとも保さんは、拉致問題の全面的な解決に向けて全国各地で署名や講演を行うなどして支援を続けてきた。

保志さんと富貴恵さんが連名でコメントを発表。「父の救出活動がなければ私たちの帰国もかなわなかったと思います。あらためて心から感謝したいです」としている。

北朝鮮による拉致被害者 地村保志さんの父親死去 - NHK(7月11日)

横田めぐみさんの父・滋さん死去

Getty Images

中学1年生で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親の横田滋さんが6月5日、老衰のため亡くなった。

40年以上の間、娘の救出活動を続け、平成9年に結成された拉致被害者家族会の会長としても尽力した。妻の早紀江さんと全国をまわり、署名活動や1400回を超える講演活動を通して、拉致問題解決を訴えてきた。

横田滋さん死去 87歳 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親 - NHK
「こうなることは当たり前。皆さんが“次はうちかな”という思いを持っている」拉致被害者家族会の飯塚繁雄さんが訴え - ABEMA TIMES

「拉致問題」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。