タグ

更新:2018年10月29日 15:48

Zaif

仮想通貨交換業者のテックビューロは、運営する取引所Zaifがハッキングの被害を受け、約67億円相当の仮想通貨が流出したと発表した。

金融庁が3回目となる業務改善命令

仮想通貨取引所「Zaif」サイト

金融庁は25日、仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロに3回目となる業務改善命令を出した。

ロイター通信によると、金融庁は、14日に発生した約67億円相当の仮想通貨流出を受けて、テックビューロに対し原因究明、顧客対応などについて報告を要請。しかし、いずれも不十分だったとして、業務改善命令を出すことを決めたという。

テックビューロに業務改善命令、仮想通貨流出の説明不十分 - ロイター通信(9月25日)
仮想通貨取引所の「Zaif(ザイフ)」 金融庁が3度目の業務改善命令 - 東京商工リサーチ(9月26日)

ハッキングで仮想通貨流出 被害は約67億円相当

大阪の仮想通貨交換業者のテックビューロは20日、運営する取引所Zaifがハッキングの被害を受け、約67億円相当の仮想通貨が流出したと発表した。

ロイター通信によると、ハッキング被害は14日17時頃から19時までの間に発生して仮想通貨が不正送金され、テックビューロは18日にハッキング被害を確認し、金融庁や捜査当局に被害を報告。

現在、原因分析などを行っており、入出金再開のめどは立っていないという。

Zaif 不正アクセスで仮想通貨大量に流出 67億円相当か - NHK(9月20日)
仮想通貨取引所Zaifにハッキング、被害約67億円相当 - ロイター通信(9月20日)

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。