タグ

更新:2018年10月29日 15:48

空き家

全国の「空き家率」は820万戸となり、総住宅数に占める割合が13.5%と過去最高を更新した。(7月・総務省発表)

2023年には21%に

共同通信社
野村総合研究所が、2023年の空き家率に関する2通りのシナリオを作成し公表している。空き家率の増加が収束していく場合は約13.7%にとどまり、世帯数が減少し住宅の除却・減築が進まない場合は約21.0%に拡大すると日本経済新聞が報じた。
空き家率の上昇を抑えるためには、世帯数の減少に応じて総住宅数を減らす必要があるが、住宅の除却・減築は建て替え時に行われる傾向にあるという。世帯数の減少によって新設住宅着工戸数が減少すれば、住宅の除却も進まないと考えられる。試算では、2023年の総住宅数は約6640万戸で、空き家数は約1397万戸になる見通しだ。

空き家率が急上昇する可能性 ‐ 野村総合研究所

関連記事

2023年空き家率が21%になるシナリオ、野村総研 ‐ 日本経済新聞(9月26日)
2023年の空き家率21%に、除却や中古活性化必要に=野村総研 ‐ 住宅産業新聞(9月26日)

「空き家」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。