タグ

更新:2019年11月13日 09:17

大学入試改革

大学入試改革に伴う英語の民間試験導入について、不満が高まったことなどを受けて導入延期が発表された。

英語民間試験の導入延期「丁寧に説明」

共同通信社

萩生田光一文科相は、大学入学共通テストへの英語の民間試験導入を延期したことについて、高校や大学、試験実施団体に対し、判断の理由などを丁寧に説明していく考えを示した。

大学入試改革をめぐっては、来年度からセンター試験に代わって「大学入学共通テスト」が実施され、柱の1つとして英語の民間試験としてベネッセや日本英語検定協会など6つの事業者による検定試験が実施される予定だった。

NHKによると、大学側から、難易度の異なる試験を合否判定に使うことは難しいという指摘が相次ぎ、初年度利用する大学などは全体の6割程度。

高校や受験生側からも、受験料などの負担の大きさ、事業者側からは詳細な情報が10月になっても公表されなかった点に、不満がたまっていたという。

英語民間試験 来年4月からの実施を見送りへ - NHK(11月1日)
英語民間試験の導入延期 丁寧に説明する考え 萩生田文科相 - NHK(11月6日)

「大学入試改革」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。