タグ

更新:2019年03月14日 10:26

米朝首脳会談

2度目となる米朝首脳会談が2月27・28日の2日間の日程でベトナムで行われたが、合意に至らず、予定より早く切り上げて終了した。

正恩氏が帰国 国営メディアは「成功」強調

AP

北朝鮮の国営メディアは5日朝、米朝会談のため訪れていたベトナムから帰国し、首都平壌に到着したと速報で伝えた。

NHKは、北朝鮮で最高指導者の動静が約3時間後に速報されるのは異例だと指摘。

事実上決裂に終わった会見が「あくまでも成功だった」と強調する狙いがあったのではないかと伝えている。

北朝鮮 キム委員長が帰国 国営メディアが異例の速報 - NHK(3月5日)
金正恩氏が帰国、制裁解除も中朝会談もないのに「成功」 - 産経ニュース(3月5日)

非核化などで合意に至らず 予定早め終了

米国のホワイトハウスは、ベトナムのハノイで行われた米朝首脳会談で、非核化などの合意に至らなかったと発表した。

NHKによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、予定より1時間あまり早く会場となっていたホテルを出発し、宿泊先に到着。

昼食をともにしたあと合意文書に署名することになっていた予定に、急きょ変更があったと発表されていたという。

米朝会談 非核化で合意に至らず ホワイトハウス発表 - NHK(2月28日)
米朝首脳会談 キム委員長 予定より1時間早く会場出発 - NHK(2月28日)

会談2日目 合意文書発表へ

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の2回目の首脳会談は、28日に2日目を迎える。

NHKによると、北朝鮮の非核化とその見返りをめぐって本格的に意見が交わされる見通しで、両首脳は会談の結果を踏まえて合意文書に署名し発表する予定となっており、非核化の進展に繋げられるか注目が集まる。

首脳会談は現地時間の午前9時、日本時間の午前11時から始まり、まずは通訳だけを交えた1対1の会談が再び行われ、閣僚や側近らが加わった拡大会合や昼食会も予定している、とホワイトハウスが発表している。

またロイター通信は、両首脳が何に関して署名するのか具体的に明らかにされていないが、両国はこれまでに、1950-53年の朝鮮戦争の終結を宣言する政治宣言についても協議を行っていると報じた。

米朝首脳会談2日目 合意文書発表へ 非核化進展につながるか - NHK(2月28日)
米朝首脳、28日に合意文書署名 非核化巡る1日目の協議終了 - ロイター通信(2月28日)

「米朝首脳会談」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。