タグ

更新:2021年06月09日 11:35

韓国徴用工訴訟

韓国人5人が提訴した「徴用工」訴訟で、韓国の最高裁判所は、三菱重工業と新日鉄住金に賠償の支払いを命じる判決を下した。

韓国裁判所 原告の訴え退ける

写真AC

太平洋戦争中の「徴用」で韓国人やその遺族ら85人が日本企業16社に対して賠償を求めている裁判で、ソウルの地方裁判所は原告の訴えを退ける判決を言い渡した。

2018年に韓国の最高裁判所が日本企業に賠償を命じて以降、原告側の訴えを退ける判決が出たのは初めて。

NHKによると、原告側の請求権は日本との請求権協定締結によって消滅したり放棄されたりしたとは言えないとする一方、訴訟で請求権を行使することは制限されるという判断を示したそう。

そして、韓国は請求権協定に拘束されており、原告の主張を認めれば国際豪の原則に違反する可能性が高いと主張。強制執行まで行われれば国家の安全保障や秩序の維持という憲法上の大原則を侵害し、権利の乱用に該当するなどとして、原告側の訴えを退けたという。

判決について、原告側は直ちに控訴する意向を示している。

「徴用めぐる訴訟 原告の訴え退ける 日本企業に賠償命じず 韓国 - NHK(6月7日)

「韓国徴用工訴訟」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。