タグ

更新:2018年10月29日 15:48

堺市長選

任期満了に伴う堺市長選の投開票が行われ、無所属現職の竹山修身氏が元堺市議の新人で大阪維新の会公認の西林克敏氏を破った。投票率は50.69%と、前回を6.76%上回った。

現職の竹山氏が再選。橋下氏は共同代表辞任を否定。

再選を決めた竹山修身氏(共同通信社)
選挙戦は大阪都構想反対派で自民、民主の他、共産も支持を表明している現職・竹山修身市長(63)(無所属)と都構想推進派の新人・西林克敏氏(43)(大阪維新の会副幹事長)の対決が注目されていた。

大阪都構想は大阪市・堺市の政令指定都市廃止が前提となるため、今回の選挙結果を受けて実現が難しくなるとみられる。

報道機関の情勢調査では竹山市が優勢とみられ、読売調べでは6割、毎日調べでは4割が都構想参加に否定的だという。

前回の選挙で竹山氏は維新の応援を受けて当選したものの、今回は橋下氏・維新とは一転して決別、前回は自身の対立候補を支援した自民、民主、共産、社民を受け、堺市民の支持を広げていった。

新聞各紙の社説

維新の敗北 「ノー」が示したヒント - 朝日新聞
堺市長再選 橋下構想に厳しい審判 - 毎日新聞
堺市長選敗北 存立基盤が揺らいだ維新の会 - 読売新聞
橋下維新敗北 「代わる」より「変わる」だ - 産経新聞
都構想を拒否した堺市長選 - 日本経済新聞

橋下氏は辞任を否定

会見する橋下氏(共同通信社)
選挙結果を受けて会見に望んだ橋下氏は、「都構想についての誤解が広がった」としながらも、自身の責任についても言及。しかし、党役職については辞任を否定した。

また、橋下氏は「橋下嫌いの幹部が強引にキャンセルしたと聞いた」と、29日に掲載予定だった政党広告が拒否されたことを理由に朝日新聞記者の会見出席を拒否するという。これに対し、朝日新聞は「堺市長選の投票日が差し迫った時期に、今回の選挙の最大の争点を記載している内容の広告を複数回掲載することは、投票を読者に呼びかける『選挙広告』となる恐れがある」と反論している。

維新、朝日新聞の取材拒否 都構想の広告掲載見合わせで‐朝日新聞

選挙結果

氏名(年齢) 所属 職業 WEB 得票数
竹山おさみ(63) 現職 竹山おさみ連合後援会@osamit_sakaiFacebook 198,431
西林克敏(43) 大阪維新 党役員 大阪維新の会 副幹事長 西林克敏@sakai_ishinFacebook 140,569
平成25年9月29日執行 堺市長選挙 / 堺市議会議員補欠選挙(中区・西区・南区)

「堺市長選」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。