タグ

更新:2020年05月27日 08:52

検察庁法

政府与党から、検事総長を除く検察官の定年を63歳から65歳に引き上げるなどの改正案が出されている。

定年延長 検察含め再検討が必要

Getty Images

菅官房長官は、閣議の後の記者会見で国家公務員の定年を段階的に引き上げる法案について、「検察庁法の改正部分も含め検討が必要だ」と述べた。

菅長官は、黒川氏の後任人事は法務省で検討していると説明し、進退伺を提出した森法務大臣の慰留については「総理は、引き続き、森大臣に職務を全うしてもらいたいという思いから慰留されたと思う」とコメント。

公務員の定年引き上げは、新型コロナウイルスによって、法案を作ったときとは状況が違っているという意見もあるとし、「検察庁法の改正部分も含め検討が必要だ」と述べたという。

「公務員の定年延長 検察庁法含め再検討必要」菅官房長官 - NHK(5月25日)

「検察庁法」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。