タグ

更新:2019年05月04日 22:57

統一地方選挙

地方公共団体における選挙日程を全国的に統一して実施される日本の地方選挙。

県庁所在地市長選は現職当選 補選で自民2敗

共同通信社

統一地方選挙の後半戦として3つの県庁所在地で市長選挙が行われ、いずれも現職が当選を果たした。同時に行われた衆院の2補選では、自民党の候補がいずれも敗れる結果となった。

NHKによると、水戸市、長崎市、大分市の市長選ではいずれも現職が当選したほか、全国の市長選でこれまで最多となる6人の女性市長が誕生。

衆院の補選では、大阪12区は日本維新の会の新人で会社役員の藤田文武氏、沖縄3区は無所属の新人でフリージャーナリストの屋良朝博氏が初当選を果たしたという。

東京・北区の区長選では、84歳で現職の花川與惣太氏が、35歳の新人音喜多駿氏らを破って5選目を果たし、今回最高齢での市区長選当選者となっている。

衆院2補選いずれも自民敗れる 県庁所在地3市長選は現職当選 - NHK(4月22日)
2補選を受け 与党 態勢立て直しへ 野党 候補者一本化加速へ - NHK(4月22日)

前半戦結果 大阪W選で維新が完勝

共同通信社

7日に投票が行われた統一地方選挙の前半戦で、大阪知事・市長選のダブル選挙でいずれも大阪維新の会が勝利した。一方、与野党が全面対決する構図となった北海道知事選では、自公などが推薦した候補が勝利している。

NHKによると、41の道府県議会議員選挙では自民党が、定員2277のうち1158議席となり過半数、37の議会で第一党、25の議会で過半数を獲得。今回初めて統一地方選に臨んだ立民は、118議席を獲得して、選挙前の86議席から勢力を伸ばしたという。

国民民主党は、選挙前の101議席を下回る83議席にとどまり、立民と合わせた201議席は、4年前の民主党が獲得した264議席に届かなかったと報じられている。

維新 都構想の実現に向けて弾み 対決型は与党 - NHK(4月8日)
大阪ダブル選、維新が完勝 統一地方選前半戦投開票 - 産経ニュース(4月8日)
焦点:統一地方選・前半戦は政権ペース、高まる衆参同日選の思惑 - ロイター通信(4月8日)

「統一地方選挙」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。