タグ

更新:2015年10月26日 13:43

南京事件

日中戦争初期の1937年、日本軍が中華民国の首都南京市を占領した際、約6週間から2ヶ月にわたって中国軍の便衣兵、敗残兵、捕虜、一般市民などを殺したとされる事件。事件の規模、存否を含め議論されている。

安倍首相 中国外交トップに遺憾表明

共同通信によると、安倍首相は14日、中国外交担当トップの楊潔チ国務委員(副首相級)と首相官邸で会談し、「南京大虐殺」に関する資料が世界記憶遺産に登録されたことに遺憾の意を伝えた。

楊氏は「第2次大戦に関することについては既に国際的な定論がある。歴史をしっかり認め、未来に向かって進んでいくことが重要だ」と反論した。

首相、南京虐殺申請に遺憾伝達 中国外交トップに - 共同通信(10月14日)

自民部会がユネスコ分担金停止を決議

自民党外交部会などは10月14日、世界記憶遺産に「南京大虐殺」の資料が登録されたことについて、政府にユネスコの分担金停止や登録撤回を提案するよう求める決議を可決した。

南京大虐殺の登録撤回を 自民部会、世界記憶遺産で決議 - 共同通信(10月14日)
自民部会:ユネスコ分担金停止を決議 - 毎日新聞(10月14日)

各紙の社説

世界記憶遺産 政治は歴史巻き込むな - 朝日新聞
ユネスコと日本 関与強めることが有益 - 朝日新聞
「南京虐殺」登録 反論にも節度が必要だ - 毎日新聞
世界記憶遺産 容認できない南京事件の登録 -
ユネスコの存在理由を揺るがす「反日」記憶遺産 歴史の歪曲容認できない - 産経新聞

「南京事件」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。