タグ

更新:2018年10月23日 14:36

NEC

インターネット接続(プロバイダー)子会社のNECビッグローブを、国内投資ファンドに売却する方針を固めた。

ビッグローブを売却

NEC本社ビル - 編集部撮影
大手電機メーカーのNECは、子会社のインターネットプロバイダー「NECビッグローブ」を、投資ファンドの日本産業パートナーズ(東京・千代田)に売却する方針を固めた。
売却額は700億円前後で最終調整に入ったという。

日本産業パートナーズ

【関連記事】
NEC ビッグローブを売却へ ‐ NHK(1月21日)
NEC、ビッグローブを投資ファンドに売却へ ‐ 日経新聞(1月21日)

社会インフラに集中

NECは7月にスマートフォン(スマホ)事業から撤退するなど、消費者向けの事業を縮小している。業界4位で個人を中心に302万人の会員がいるビッグローブを売却。
13年3月期に3期ぶりの最終黒字に転換したものの14年3月期は営業損益ベースで減収減益の予想。業績回復は力強さを欠いている。今後は通信機器や消防・防災などの「社会ソリューション」を事業の柱に据える方針だ。

NEC、ビッグローブ売却 社会インフラに集中 ‐ 日本経済新聞(10月11日)
NEC、ビッグローブ売却-来月中にも1次入札、ニフティ参加意向 ‐ 朝日新聞(10月11日)

売却額は数百億円

三井住友銀行など他の株主企業に売却の意向を伝えた。78%保有する全株式を売却する。売却額は数百億円規模になる見通し。年度内には売却を終えたい考えだ。
NEC、ビッグローブ売却へ…数百億円見込む ‐ 読売新聞(10月11日)

「NEC」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。