タグ

更新:2018年10月29日 15:48

家入一真

シリアルアントレプレナー(連続起業家)、クリエイター、投資家。1978年生まれ。JASDAQ上場企業paperboy&co.の最年少上場創業者、モノづくり集団Liverty代表であり、多数の企業の役員や顧問を務める。著書に『15歳から、社長になれる』『バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者』など。

"インターネッ党"を設立

2月9日、都知事選の開票が終わった後、"インターネッ党"の設立を発表した。


インターネッ党公式サイト

総得票数は88,936票

編集部撮影
2月9日に投開票が行われた2014年東京都知事選挙にて88,936票を獲得し、落選した。得票率1.8%で、16候補者中5位だった。

東京都知事選 開票結果 - NHK選挙情報

出馬の経緯

編集部
12月19日、猪瀬直樹都知事が辞意表明をした後、起業家の家入一真氏が自身のツイッター(@hbkr)に「1000RTで都知事選出馬」と投稿した。


30分ほどで1000RTを超え、自身のfacebookページには都知事選についてのコメントを掲載。最終的に、告示日前日になり、堀江貴文氏同席のもと、出馬会見を行った。
家入一真(35)
・実業家
・無所属/新
Twitter
会見映像
・"居場所のある街、東京"
・"遊べる街、東京"
・"政治に参加したくなる街、東京"
【関連タグ】
東京都知事選2014

「家入一真」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。