タグ

更新:2021年03月26日 13:42

河井克行

衆議院議員/元法務大臣。2019年7月の参院選広島選挙区で広島県内の地方議員や首長ら94人に投票や票の取りまとめを依頼し、計約2570万円の報酬を渡したとして妻の案里氏と共に公職選挙法違反容疑で逮捕された。

起訴内容の大半認める さらに議員辞職を表明

共同通信社

23日から東京地方裁判所で始まった被告人質問の冒頭で、公職選挙法違反の買収の罪に問われている河井克行元法務大臣は、「全般的に選挙買収を争うことはしない。妻の当選を得ようという気持ちがなかったとは言えない」と述べ、これまでの無罪の主張を一転させ、起訴された内容の大半を認めた。

NHKによると、主張を変えた理由について、河井元大臣は「一緒に頑張ってくれたスタッフや支持者、妻の当選に泥を塗るのではないか思い、潔白を主張してきたが、認めるべきことは認めることが政治家としての責任の取り方だと考えた」と発言。

さらに弁護士から「議員としての出処進退をどうお考えか」と尋ねられると、15秒ほど沈黙した後、背筋を伸ばし、「衆議院議員を辞することとしました」と述べた。

河井元法相 起訴内容の大半認める 議員辞職意向も 買収事件で - NHK(3月23日)

「河井克行」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。