タグ

更新:2018年10月29日 15:48

自誓会

細野豪志前幹事長を中心とした民主党内のグループ(派閥)。4月7日に発足。民主党内で結成された初の派閥であり、話題を呼んでいる。

民主党内で初の派閥結成

編集部撮影
民主党内で初の派閥となる「自誓会」が4月7日に結成された。自誓会は細野豪志前幹事長を中心に衆参両院の議員12人から構成される。自民党の派閥と同様に、他の議員グループの掛け持ちは禁止されている。民主党の代表選には20人以上の推薦人が必要であるため、同会は今後も増員を図り活動していくという。

細野氏は自身のブログの中で、
「自誓会」という名前に込めたのは、生涯を通じて「阿留辺幾夜宇和(あるべきようわ)」を問い続けた明恵上人の生き方から学びたいとの思いです。
と命名の背景を語り、「未来への責任」を果たせるような新しい民主党の構築に意欲を見せている。

関連記事

自誓会発足にあたって(細野豪志)
自誓会が描く、3つの価値軸と日本の未来(細野豪志)

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。