タグ

更新:2014年01月06日 08:32

ジャパゾン

対Amazonを見据えて書店や電子書店13社で結成された連合体「電子書籍販売推進コンソーシアム」の俗称。

打倒Amazonなるか

紀伊国屋書店などの国内書店と楽天などの電子書店、トーハンなどの出版取次計13社は「電子書籍販売推進コンソーシアム」を立ち上げ、書店店頭で電子書籍を販売するサービスの実験を来年春から始める。電子書籍の作品カードを書店で購入し、カードに書いてある番号をもとに作品をダウンロードする仕組みを想定しているという。

この背景には店舗数が減り苦境に立たされている書店となかなか普及の目処が立たない国内電子書籍書店の焦りがある。電子書籍市場でも書籍流通市場でも大きなシェアを占めるAmazonへの対抗手段として今回の連合にたどり着いたという。朝日新聞がこの取り組みを12月22日に「対アマゾン、電子書籍で連携 書店や楽天など13社、めざせ「ジャパゾン」」という題で取り上げたため、ネット上では「ジャパゾン」という俗称が定着しつつある。

関連リンク

対アマゾン、電子書籍で連携 書店や楽天など13社、めざせ「ジャパゾン」

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。