タグ

更新:2019年01月17日 10:02

JOC竹田会長の贈賄疑惑

フランス司法当局は2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡り、招致委員会の理事長だったJOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長が汚職に関与した疑いで、起訴に向けた本格捜査を始めた。

会見で潔白主張 質疑なく8分で打ち切り

共同通信社

東京オリンピック・パラリンピックの招致を巡り、フランスの司法当局がJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長を贈賄に関与した疑いで調べている問題で、竹田会長は15日に会見を開き改めて潔白を主張した。

NHKによると、会見は30分の予定だったが、JOCは15日未明になって、フランス司法当局の調査中であることを理由に質疑に応じないと通告し、竹田会長が2016年にJOCの調査チームが実施した報告書をもとに用意した紙を読み上げる形で行われ、およそ8分で打ち切りになったという。

竹田会長は会見の中で「パリでヒアリングに応じてみずからの潔白を説明した。フランス当局に全面的に協力することを通じてみずからの潔白を証明すべく全力を尽くしていく」と述べた。

JOC竹田会長 会見し潔白主張 質問受けず8分で打ち切り - NHK(1月15日)

フランス司法当局が本格的な捜査へ

仏メディアは11日、フランスの司法当局がJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長について、東京オリンピック招致をめぐる汚職に関わった疑いで、捜査を本格的に開始すると報じた。

NHKによると、フランスの検察当局は、少なくとも2016年から捜査をしていたとし、具体的には、国際陸上競技連盟の前会長の息子に関係するとみられるシンガポールの会社に、およそ2億2000万円が振り込まれていたことを巡る捜査であるという。

JOC竹田会長 五輪招致で汚職に関与容疑 仏メディア報道 - NHK(1月11日)
仏当局、JOC竹田会長を贈賄容疑で捜査 東京五輪招致巡り 竹田氏は否定 - 毎日新聞(1月11日)

「JOC竹田会長の贈賄疑惑」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。