タグ

更新:2019年02月11日 13:05

INF全廃条約

アメリカと旧ソ連の間で結ばれた軍縮条約の一つで、中距離核戦力として定義されたミサイル等を、全て廃棄することを目的としている。2019年2月1日に、アメリカはロシア連邦に対し条約破棄を通告したと発表、ロシアも条約の定める義務履行を2日に停止した。本条約は半年後の2019年8月1日に失効する予定。

「冷戦後最悪」米露の対立は一層深まる

Getty Images

アメリカのトランプ政権は2日、ロシアに対しINF全廃条約の破棄を通告し、対するロシアのプーチン大統領も条約の義務の履行を停止すると表明した。

さらに、ロシア側は「極超音速兵器」を改良するなどして、条約で禁止されてきた地上発射型の中距離ミサイルの開発を始める方針を明らかにした。

これに対しアメリカ側も中距離ミサイルの開発に着手する構えを見せており、冷戦後最悪ともいわれる両国の関係は一層厳しさを増している状況だ。

菅官房長官は今回の事態について4日、条約が終了せざるをえない状況は望ましくないとする一方、「問題意識は理解している」と述べ、アメリカの対応に理解を示した。

“冷戦後最悪” INF全廃条約破棄で米ロの対立一層深まる - NHK(2月3日)
INF全廃条約破棄 官房長官 米の対応に理解示す - NHK(2月4日)

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。