タグ

更新:2015年07月01日 10:42

骨太の方針

正式名称は「経済財政運営の基本方針」。毎年6月ごろに経済財政諮問会議がまとめ、内閣が閣議決定する経済財政運営と改革の基本方針。

閣議決定



政府は成長戦略と骨太の方針を決定した。

・法人税の実効税率について、来年度から数年で20%台まで引き下げることを目指すこと
・財政健全化について、「基礎的財政収支」を2020年度までに黒字化することを目指すこと
・人口減少問題について、50年後に1億人程度の人口を維持することを目標に少子化対策に予算配分していくこと
・成長戦略について、新たな「労働時間制度」を創設すること
・「混合診療」について、JA中心の今の制度を新たな制度に移行すること
などが盛り込まれている。

安倍首相は、日本経済がデフレから脱却し回復基調にあるとしたうえで、回復を確かなものとするために改革を断行していく考えを強調している。
もっとも、今回の骨太の方針については期待の声とともに、財政健全化の具体的な道筋が示されなかったことに対する危惧も見られる。

社説

成長と財政両立の宿題は山積みだ - 日本経済新聞(7月1日)
骨太方針 「二兎」追う道筋を見せよ 成長への過大な期待許されぬ - 産経新聞(7月1日)
骨太方針決定 アベノミクスを深化させよ - 読売新聞(7月1日)

「骨太の方針」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。