タグ

更新:2020年07月17日 10:05

ミネソタ州警官による黒人男性死亡事件

米ミネソタ州のミネアポリスで、黒人男性が白人警官らに拘束された際、首を膝で押さえつけられて死亡し、各地で抗議デモが相次いでいる。  

追悼式に遺族ら数百人が参加

Getty Images

米ミネソタ州で4日、警官から暴行を受け亡くなった黒人男性ジョージ・フロイドさんの追悼式が開催され、参列者は数百人に及んだ。

  

ロイターによると、フロイドさんの兄弟のフィロニーズさんは「この全員が私の兄弟に会うためにやってきた。彼がこれほど多くの人の心を動かすなんて驚いている」と話した。フロイドさんとの思い出として、家族が貧しくジョージさんと台所のシンクで衣類を洗濯し、乾燥機もないのでオーブンで乾かしたエピソードを紹介した。

フロイドさんの追悼式は複数の州で6日間にわたって開催され、葬儀は9日に行われるという。

米ミネアポリスで死亡した黒人男性の追悼式、遺族ら数百人参加 - ロイター(6月5日)

AP

事件を巡ってはミネソタ州司法当局が3日、現場にいた警察官4人に対する新たな起訴内容を発表した。

BBCの報道によると、元警官デレク・チョーヴィン被告の起訴内容に、これまでよりも重い第2級殺人罪が加えられた。

この発表を受け、フロイドさんの遺族側弁護士であるベンジャミン・クランプ氏は、「正義の実現に向けた大きな一歩」と声明を出した。

また、その後CNNの取材に対してクランプ氏は、遺族はチョーヴィン被告の訴因について第1級殺人罪であるべきだと考えていると述べた。

ミネソタ州法では、第3級殺人罪は殺意の証明が不要だが、第2級と第1級殺人罪では必要となり、第1級殺人罪は多くの場合、計画的犯行だったことを示す必要がある。

米黒人フロイドさん暴行死、元警官4人を起訴 より重い訴因も - BBCニュース(6月4日)
米黒人暴行死、元警官をより重い容疑で追訴 最高刑は禁錮40年 - ロイター通信(6月4日)

「ミネソタ州警官による黒人男性死亡事件」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。