タグ

更新:2014年11月13日 12:11

GPIF

年金積立金管理運用独立行政法人。厚生年金と国民年金の給付の財源となる年金積立金の運用を行い、運用益を納めている。

組織見直し 年内に結論

10月31日に発表されたGPIFの新運用方針では、国内債権の割合を65%から35%に減らし、国内株式を12%から25%に引き上げるなど運用比率の大幅な変更を行った。

これを踏まえ、塩崎恭久厚生労働相は11月4日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の組織体制見直しを議論する作業チームに対し、今年中に組織見直し案をまとめるよう呼びかけた。

作業チームのメンバーの中からは「年内に結論を出すのは拙速」という批判の声も挙がっているという。

各紙社説

年金運用見直し 独立性の確保が前提だ - 毎日新聞
年金運用改革 「株倍増」に落とし穴はないか - 読売新聞
公的年金運用 安全性忘れず組織強化を - 産経新聞

使命・運営理念GPIFについて知る直近の運用実績 - GPIF
公的・準公的資金の運用・リスク管理等の 高度化等に関する有識者会議 - 内閣府

GPIF運用委員一覧

.
氏名肩書
大野弘道味の素株式会社取締役常務執行役員
佐藤節也(新任)東洋大学文学部英語コミュニケーション学科教授
清水順子(新任)学習院大学経済学部教授
菅家功*(新任)公益財団法人連合総合生活開発研究所専務理事
武田洋子(新任)株式会社三菱総合研究所 政策・経済研究センター主席研究員・チーフエコノミスト
能見公一株式会社産業革新機構代表取締役社長
堀江貞之・委員長*(新任)野村総合研究所上席研究員
米澤康博・委員長*代理(新任)早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授
*は有識者会議メンバー

「GPIF」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。