タグ

更新:2019年11月13日 08:47

天皇陛下

5月1日に皇太子徳仁親王が今上天皇に即位。

祝賀御列の儀 沿道に約11万人

AP

天皇陛下が皇后陛下とともに、即位への祝福を受けられるパレード「祝賀御列の儀」が10日午後に行われた。

NHKによると、天皇陛下は燕尾服に最高位の勲章、皇后さまはロングドレスにティアラで、君が代演奏のあとオープンカーに乗り込まれ、行進曲「令和」が演奏されるなか出発。

都心の約4.6キロのルートを時速10キロほどで進まれ、沿道に詰めかけた11万9000人の人々が歓声を上げたり小旗を振ったりして祝福するのに、両陛下はにこやかな表情で休むことなく手を振ってこたえられたという。

即位祝賀パレード「祝賀御列の儀」 - NHK(11月10日)
雲一つない晴天でのパレード 沿道に響く歓声 国民、令和の平安祈る - 産経ニュース(11月10日)

国民祭典でおことば「深く感謝」

AP

天皇陛下の即位を祝う国民祭典が9日、皇居前広場で開かれ、天皇皇后両陛下は集まった人々の祝意に応えられた。

NHKによると、第1部の「奉祝まつり」では皇居近くで祝賀パレードが行われ、全国各地の郷土芸能が披露され、第2部の「祝賀式典」は皇居前広場に国会議員や各界の著名人、一般客を合わせた約3万人が参加。

女優の芦田愛菜、俳優の松本白鴎によるお祝いの言葉の後、天皇皇后両陛下が、皇居の二重橋近くの石橋の上に姿を見せられ、安倍首相が「一人一人の日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる時代をつくり上げていく決意です」と述べた。

また、新たに作られた奉祝曲「Ray of Water」がピアニストの辻井伸行さんの演奏や、嵐のメンバーによる歌唱で披露された後、天皇陛下がおことばを述べられ、台風19号などの大雨災害の被災者への思いを示された。

おことばが終わると、会場では万歳三唱が行われたという。

天皇陛下の即位祝う国民祭典開催 - NHK(11月9日)
皇后さま、涙ぬぐわれ…ご即位祝う祝賀式典 嵐ら奉祝曲披露 - 産経ニュース(11月9日)

「天皇陛下」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。