タグ

更新:2019年05月26日 11:11

天皇陛下

5月1日に新しい天皇陛下が即位。

即位後初の一般参賀でおことば

共同通信社

天皇陛下の即位を祝う一般参賀が4日、皇居で行われ、14万人以上の人が詰めかけた。

天皇陛下は午前10時から、皇后となられた雅子さまや、皇位継承順位1位の「皇嗣」となられた秋篠宮さまなどの皇族方とともに宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振って応えられた。

天皇陛下は寄せられた祝意に感謝のことばを述べたうえで「ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、わが国が諸外国と手を携えて世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げることを心から願っております」と、即位後初めて、一般の人たちを前におことばを述べられた。

天皇陛下が初の一般参賀でおことば「皆さんの健康と幸せを祈る」 - BLOGOS(5月4日)
一般参賀に14万人余 天皇陛下「国民の幸せと世界の平和を」 - NHK(5月4日)

新天皇陛下が即位後初のおことば

共同通信社

1日、新天皇陛下が即位され、午前11時すぎから皇居・宮殿「松の間」で「即位後朝見の儀」が執り行われ、即位後初となるおことばを述べられた。

陛下は、皇位を継承するにあたり「重責を思うと粛然たる思い」がすると語り、上皇陛下への敬意と感謝を述べた上で、「国民に寄り添いながら憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします」と語られた。

【全文】新天皇陛下が即位 国民に向けた初めてのお言葉 - BLOGOS(5月1日)

「天皇陛下」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。