タグ

更新:2018年12月19日 13:50

エマニュエル・マクロン

極右政党のルペン氏に勝利し、39歳、史上最年少で第25代フランス大統領に就任。

最低賃金引き上げなどを発表

AP

フランスのマクロン大統領は10日、政権に反発する抗議デモの激化後、初めてのテレビ演説を行い、最低賃金の引き上げや年金生活者を対象とした減税などの対策を発表した。

マクロン大統領は「今回の事態を招いたのには私にも責任がある。皆さんのことを最優先にしてこなかったという印象を与えてきたかもしれない」とし、「今、フランスは経済的にも社会的にも緊急事態にあり、よりよい暮らしができるフランスを作らなければならない」とテレビを通じて国民に演説。

先週、デモのきっかけとなった燃料税の引き上げについて来年1年間は見送ると発表したものの、先週末も再びデモが行われたことから、新たな対策を迫られた形となり、事態の沈静化につながるのか注目される。

仏大統領、最低賃金引き上げなど発表 デモ激化後初のテレビ演説 - ロイター通信(12月11日)
仏マクロン大統領 最低賃金引き上げを発表 - NHK(12月11日)

支持率が最低を更新 デモで改革遅れか

Getty Images

Ifop・フィデュシアルが週刊誌パリ・マッチとシュド・ラジオ向けに実施した世論調査で、マクロン大統領とフィリップ首相の支持率が最低を更新した。

ロイター通信によると、フランスでは燃料税引き上げなどに抗議する市民のデモが続き、マクロン大統領の支持率は前月から6ポイント低下して23%、フィリップ首相は26%で10ポイント低下。

日本経済新聞は、燃料増税が19年1月1日の実施を予定していたが、6カ月間先送りすると発表され、週末に予定されるデモを止められるかも不透明だとしている。

デモ続くフランス、マクロン大統領支持率が最低を更新=世論調査 - ロイター通信(12月5日)
仏、燃料増税を6カ月延期 マクロン改革停滞も - 日本経済新聞(12月4日)

【関連記事】
右派でも左派でもないことの限界―イエローベストに揺れるフランス - 六辻彰二(12月2日)
マクロン大統領はフランスをどうしたいのか? - ヒロ(12月3日)

「エマニュエル・マクロン」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。